先週の金曜日(8/16)に台風が接近、それに伴い久しぶりにまとまった降雨があり、水位が低下中だった八郎に十数センチの水位上昇をもたらしてくれました。

また適度な濁りも入り、今まで沈黙していた小バス達が急にたくさん動き始めた感があります(厳密には雨の前からその兆しはありましたが)。

ただ、グッドサイズとなるとやはり釣るにはそれなりのテクニックを要する状態のようで、昨日行われた駐艇会員さんらのトーナメントの優勝者の方は、スリムセンコーのネコリグを比較的水深のあるエリアにてゆっくりとリフト&フォールさせて食わせたとのことでした。

IMG_0882

水温は28~30度ほど、もう少し水温が下がれば更に調子は上がってくるのではないでしょうか。