エスカーラボートサービスのブログ

秋田県の八郎潟にある、宿泊施設を備えたマリーナです。 八郎潟のブラックバスはもちろんのこと、日本海のマダイやシーバス、根魚やアオリイカも狙えます。

ハーフ&ハーフガイドで五目釣り(実際は八目釣り)


IMG_0376

去る5/17は、1日で八郎潟、船越水道、海をめぐるハーフ&ハーフガイドでした。
バスボートのみで八郎潟のバスと船越水道のシーバスを狙うコースもあるのですが、この日は凪がよかったので、バスボートと海用ボートの両方を使用しての「欲張りコース」にチャレンジです。


IMG_0338IMG_0344

午後から風が強くなる日が多いので、この日は午前中に海、午後に船越水道と八郎潟に行くことにしました。
そしてこの日の海は、根魚狙いのジギングの方にバイトが多発し、左上の画像のクロソイをはじめカサゴ、カジカ、カナガシラ等を10匹ほど釣られていました。
そして、サイズアップが欲しいところでもうお一方がまずまずサイズのアイナメをゲット、私も小さいながらもマダイをゲットし、午前の海の部はまずまずの結果で終えることができました。


IMG_0357IMG_0355

船越水道のシーバスは全体的にサイズが小さく、バイト数も決して多くはなかったのですが、それでも何とか最大60センチを筆頭に10匹弱ほどの釣果でした。

IMG_0366

そしてメインイベントとでもいうべき八郎潟のバスですが、予想以上に船越水道で時間を掛けてしまい2時間ほどという短時間だったのにも関わらず、何とかグッドサイズのプリバスをクランクベイトで仕留めていただきました。

ちょっと慌ただしいといえば慌ただしいのですが、それでも海の魚(シーズンによってはアオリイカ)、シーバス、ブラックバスを1日で釣ることができるというのは恐らく全国でもエスカーラくらいだと思いますので、このハーフ&ハーフガイドは今後も末永く続けていきたいと思います。


営業開始のお知らせ

本日(3/30)より、宿泊及びマリーナの営業を開始いたしました。
まだ寒い日が続いておりますが、オカッパリでは釣果の報告が多方面から届いております。
ボーターの方もそろそろ初出船されてみてはいかがでしょうか!
尚、ガイドサービス、レンタルボートの営業開始は4/27(土)からの予定です。

今シーズンもどうぞ宜しくお願いいたします!


~ 八郎潟ガイド、ハーフ&ハーフガイドの募集日 ~

<4月> 4/27(土)~4/30(月)

<5月> 5/1(水)~5/31(金)


※ ソルトガイドは6月頃から開始予定です

2019' 真冬の八郎

1月9~10日に、ちょっと所用で八郎周辺を通る機会があったので、その道中に主なオカッパリポイントを視察?してきました。
もちろんその年によって差異はありますが、この時期は例年一番寒くて雪が多い真っ最中の時期です。


DSC_0592
まずは大潟橋周辺。
ワカサギの穴釣りができるほどの厚さではないようでしたが、それでも見渡す限り氷一辺倒の景色で、まさに「真冬の八郎潟」そのものといった感じでした。


DSC_0595
そして、エスカーラ脇の通称「八羽園?」。
こちらも水がほとんど動かないエリア(だから越冬場所になっているのでしょうが)のせいか完全に結氷していました。
かなり重めのジグを投げても、とうてい割れなそうな雰囲気でした。

DSC_0594
ただ、「八羽園」から車で数分の小深見川は全く凍っていませんでした。
この川も一部のエリアが越冬場所になっているようなので、水温が本湖に比べて高くなる何かしらの要素があるのかもしれませんね。


DSC_0597
潟上市側の水路も凍ってはいましたが、それでも大潟橋近辺や八羽園に比べると明らかに薄い結氷でしたので、このエリアも水温が高くなる何かがあるのかもしれませんね。


DSC_0599
馬踏川は全く凍っておらず、早春に実績がある川というのも頷けます。


DSC_0600
馬踏川のひとつ上(北側)にある豊川も全く凍っていませんでした。
ちなみにこの豊川のひとつ上(北側)にある妹川は、さすがに流れがほとんどないためか、うっすらと凍っていました(それでも大潟橋近辺や八羽園に比べると明らかに薄い氷でした)。


_20190111_115625
そして、こちらは見慣れた当店前のスロープ付近。
例年だともう少し先の方まで結氷しているので、今年はやはり暖冬傾向にあるものと思われます。
ちょっと除雪すればボートも降ろせるくらいの状態でした。


_20190111_115712
防潮水門付近は対岸付近に少し氷が見える程度で、やはり例年に比べると大分凍っている部分が少ない状態でした。
この付近は大規模な水門の近くで水の動きが大きく八郎潟で一番結氷しにくいエリアといえますが、それでも例年の同時期はカレント部分を除いては大体結氷していることがほとんどです。
過去には何回かはこの付近でも全面結氷したことがあって、その時は画像右側付近の場所まで氷上を歩いて行ったこともあります。


さて、また来週からは寒い日が続く予報が出ていますが、それでも寒さのピークは大体2月中旬ころまででしょうから、一番寒くて雪が多い真冬もあと1ヶ月ほどの我慢といったところでしょうか。

早くこのブログで初フィッシュのご報告もしたいものです!

ギャラリー
  • チータータイプC発売のお知らせ
  • チータータイプC発売のお知らせ
  • チータータイプC発売のお知らせ
  • mibro ノマドC-68M、C-68MH、C-66MG入荷しました
  • 明けましておめでとうございます
  • 9/22 ソルトガイド (タイラバ、ティップラン)
  • 9/22 ソルトガイド (タイラバ、ティップラン)
  • 9/22 ソルトガイド (タイラバ、ティップラン)
  • 9/22 ソルトガイド (タイラバ、ティップラン)
  • ライブドアブログ